台湾!台北!山晴!

遡って9月15日。

わたしたちは仙台空港にいました。
なぜなら
代表が台湾に行くからです。

ちょうど台風が福島に来る前に
代表はまだ夏が残る台湾に旅立って行きました。

そう。わたしは留守番です。
でもいいんです。
この日のために、様々なところから情報収集して
台湾土産に関する情報を
代表に仕込んでおきました。

そしてその戦利品がこちら。

台湾のブランド「蘑菇」(mogu)の<台灣百景>シリーズのワッペン
すべて台湾がモチーフになっていて、いろんな種類があります。
刺繍がかわいいです。


動物とかかき氷とかパイナップルとかサンダルとか
いろんなシリーズがあるのですが、
そこは指定せずに、代表にお任せしました。
台湾では一家に一台の大同電鍋に扇風機、台湾らしい長屋モチーフ。
そしてこのワッペン、アイロンで布に貼ることができます。
何に貼るかはまだ迷い中です。

あと、これ!すごく欲しかった!
台湾といえばカゴ!

とにかくカラフルなカゴが欲しいと騒いでみました。
迪化街という台北で一番古い問屋街で購入いただきました。
すごくかさばるお土産なのに、台湾1日目に出会って購入し、
苦労して持ち帰って来たという代物。
いつものリュックひとつで行った代表の身軽さを台無しにした一品です。
自然素材のカゴを取り扱っているお店もあるはずですが
(行ったことないから憶測)
台湾と言ったらカラフルだから!
日本ではあまり見かけない色のPPバンドで作られています。
編み方もかわいいし、何よりマチがあって大きくて使いやすい!
そして、昨日これを持って温泉行ったら
脱衣所で居合わせた知らないおばあちゃんにすごく褒められました。

あとは定番パイナップルケーキや大同電鍋モチーフのマグネットや
CD、Tシャツにハンコ。いろんな台湾ものを買ってきてました。

そして台風と入れ違いで
4泊5日の台湾を満喫した代表を空港まで迎えに行き、
帰ってきて夕飯食べに寄ったお店がこちら。

福島県庁近くの山晴さん。
福島市民なら気になっているはず、
あの黄色い「びっくり穴子天丼」のお店です。

なんとなく気にはなっていたけど、あの看板で逆に入りにくかった。
でも今回意を決して入ってみました!そしてびっくりです。
おいしい定食。。
びっくり穴子天丼ではなく、ふつうに定食頼みました。
アジフライ定食(650円)と串カツ定食(800円)。
夜なのに普通のランチ価格。
しかも夜に定食食べられるお店って結構貴重です。

割ぽう山晴 日曜定休 11:00〜14:00/17:00〜21:00

さて、いろんなことが落ち着いたと思いきや、
今週末は南相馬市でワークショップです。
10月7日南相馬市立博物館で開催です。
詳細とお申し込みはこちら

写真:急に気になっていた植物の植え替えを始める代表。
台湾旅行記はいずれ気が向いたら、代表が書くかもしれません。

 

WORKSHOP MART〜ものづくりの庭〜無事終了しました!

9月23日に福島県立美術館で開催された
1日限定イベント「WORKSHOP MART〜ものづくりの庭〜」が
無事終了いたしました!

ワークショップとフード合わせて13店舗

当日の朝は雨が降っていましたが、
イベントがはじまるころにはどうにか止んでくれました。
そして、今年初めての開催ということで全く予想もできなかった
来場者数。

全然来なかったらどうしよう。でもありえる。。
とハラハラしていたのですが、
いざ始まってみると、ぞくぞくとお客様が。
そして終わってみれば800人という想像の何倍もの来場者数に
スタッフ一同驚いております。

材料が足りなくなって午前中のうちに終わってします店舗まで。
店舗ごとに行列ができてしまい、お客様をお待たせしてしまうことに
なってしまいしました。
みなさん文句も言わずに楽しみに待ってくださっていたので
たいへんありがたかったです。

そしてそれぞれワークショップを楽しんでいってくれた様子。
お客様にちょこちょこと他の店舗でつくったものとか見せてもらいましたが
どれもかわいく、みなさん満足そうでした。

子ども連れの家族はレジャーシート持参で来ている方が多く、
芝生に敷いてピクニックを楽しんでいたり、
ちびっこが芝生を駆け回っていたり。

細かいところで反省点も出て来たのですが、
まずは美術館のお庭がなんだかすてきな雰囲気に。
それが何よりです。

遊びに来てくださったみなさん!出店者のみなさん!
どうもありがとうございました!
そして、うまくいけば来年も開催できるかも?
またWORKSHOP MARTでみなさんにお会いできることを願って。

写真まったく撮れなくて、ちょっとお客様がひいた瞬間に
代表が撮ってくれました。

フラッグ作りました。

美術館の絵画の香りをイメージしたサシェがつくれるワークショップ

漆のブローチが作れるet craftのワークショップ

アンドリュー・ワイエスの作品をイメージした植木鉢が作れるワークショップ

わたしたちは静物画のハンカチが作れるワークショップを。

ワークショップのおしらせ

今月の27日はワークショップやります。
しかも午前・午後2箇所で!

8月27日(日)
9時〜 マルクト朝市@旧佐久間邸 http://seedsscott.jp/markt/
13時ごろ〜 ママチャンネル祭り@チャンネルスクエア Facebookページ

どちらもおなじみ「Dish up salad!」ハンカチワークショップです。
ちびっこから大人までお楽しみいただけます。
この前は1歳の女の子も作ってくれました!
ハンカチがなくなり次第終了です。

来月もワークショップ三昧!
随時お知らせいたします。
ぜひご参加ください!

ワークショップマート〜ものづくりの庭〜開催します!

最近美術館に通っています。
現在開催中のジャック=アンリ・ラルティーグ展を観るためではありません。
同時開催中のコレクション展IIを観るためです。

なぜならこれがあるから!

9月に福島県立美術館の庭園でイベントを開催します。
ワークショップの店舗が並ぶ、ものづくりのイベントです。
しかも、ワークショップはすべて、コレクション展Ⅱの中から
選んだ作品がテーマになっています。

ということで、講師の方とコレクション展Ⅱを観て、
どの作品をテーマにして、どんなワークショップにしたらいいのか
ひとりひとり打ち合わせを行っています。

今日もまた美術館に行ったら、帰り際、
庭でラルティーグ展関連のワークショップの準備をする学芸員のみなさまが。
ラルティーグが写真の展示ということで、
チェキを使ったワークショップを開催するそうです。
チェキ楽しかったですよ。
ワークショップの詳細はこちら。
http://www.art-museum.fks.ed.jp//?page_id=33

チェキを使った試し撮りに混ざってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

すでにコレクション展を6回。
作品の並んでいる順番まで覚えそうな勢い。
今まで企画展のほうばかり目がいっていましたが、
コレクション展も見てみるとおもしろいですね。
福島ゆかりの作家さんにこんなおもしろい人いたんだなと、
発見があったり。
ラルティーグ展と合わせてぜひご覧ください。

そして、9月23日開催の「ワークショップマート〜ものづくりの庭〜」も
ぜひ遊びに来てください!
特設サイトございます。
http://friday-screen.com/workshopmart/

こちらで詳細なワークショップの内容や講師のご紹介など
していきたいと思います。
これまであまりワークショップをしたことがない方にも
ぜひ!とお願いしてワークショップを構成していただいております。
レアでおもしろいワークショップになるかと!

ブログでも最新情報や過程など、ご紹介できればと思っております。
お付き合いください!

アウトドアーな週末

先日発売再開した山TEE。さっそく山TEEご注文いただいています。
ありがとうございます!

ところでこの山TEE、そもそも代表が山好きで、
それがきっかけで生まれたものです。
しかし、わたしは登ったことがありません。
別に登ったことあろうがなかろうが、
いろんな山の愛で方があっていいと思うのですが、
ちょっとスイッチが入りまして、わたし登ってきました。

磐梯山です!
そして下の青いのはわたしです。
見事に切られてますね。ちゃんとポーズとったのに。
代表に励まされ、気を遣われながら、てっぺんまで行ってきました。
頂上ではトンボが大量発生してました。
一歩一歩歩けば着くものですね。
すごく疲れたけど達成感はそれ以上。
眺めてるときとは違った印象でおもしろかったです。
次は安達太良行だー。

山は登るも良し、眺めるのも良し、近くに感じるだけでも良し。
誰でも「山」と聞いて思い浮かべる山があるはず。
そんな山をさりげなーく普段着として着れたらいいと思いませんか。

そろそろ山TEE欲しくなってきましたか?
現在、FRIDAY SCREENの山TEE購入ページでしか購入できないのですが、
今月2回、外で販売を行います。

FOME FEST.2017
茂庭にオープンしたキャンプ場のイベントです。
ライブとかトークとかBBQとか。
わたしたちはワークショップをやります。
泊まる人も泊まらない人も楽しめるイベントです。
DAY:2017年7月16日(日)
TIME:11時〜夕方ごろまで ※イベント自体は17日まで
PLACE:FOME BASE 福島市飯坂町茂庭字中川原6

マルクト朝市
毎月恒例!マルクト朝市!
いつも運営側ですが、今月はTシャツ持っていきます。
D  A  Y :2017年7月23日(日)
T I M E:9時〜12時まで
PLACE:福島市松川工業第一公園の駐車場(福島県福島市松川町天王原108)

今月はなんだか週末がアウトドアー!
どちらも実物を見るチャンス!
どうぞこの機会をお見逃しなく!

写真展の図録

FRIDAY SCREENらしい仕事、というのが見えたきっかけになった方。
写真家の高井潤さん。
そして、そのきっかけになった仕事が一冊の図録になりました。

高井さんは震災後の久之浜町の末続地区に通い、
末続に戻った人々を撮影し続けました。

ちなみに末続地区は福島第一原発から27kmのところにあります。
ここもまた、全住民が避難を余儀なくされた場所です。

何年も末続に通い写真を撮り続けた高井さんが
伊達市役所で写真展の準備をしているときに、
わたしたちは偶然出会いました。

そのあと、再度伊達市で写真展を開催することになり、
その際の、展示デザインと広報を担当することになります。

展示会場の中に、さらにパネルで空間を作り、
写真一枚一枚と対峙するようにしました。
展示を見てくれた方の言葉を借りるのなら、
そこに入った人がまるで末続に入ったような。

伊達市での展示のあと、この「末続 暮らしの写真展」は
パリ、南仏、ロンドンへと旅立ち、世界中の人の目に触れることになりました。

今でも、高井さんは末続に足を運んでいます。
本当なら写真を間近で見て欲しいですが。
高井さんのホームページからも垣間見れます。
図録も欲しい方は↑こちらへお問い合わせください。

 

発売開始!福島の山TEE/2017

みなさーん。
お待たせいたしました!
やっとこ、発売開始しました!福島の山TEE!

今年からユニセックスです。
サイズはS,M,L,XLの4サイズ。
ご要望の多かったXLを追加しました。

上の写真はMサイズ着用(MEN/身長172cm)です。

夏はこのTシャツにデニムでばっちりですね。
男女問わないシンプルなデザインで、飽きずに着れます。

好きな山のTシャツを着て街に繰り出すのも楽しいですよ!

詳細はこちらからご確認いただけます!

コースターと山Tシャツ2017

土日は猪苗代に出張してきました。

そして、はじまりの美術館でこんなお土産をゲット。

社会福祉法人安積愛育園に所属するアート集団「unico」の作品です。
あいうえおコースター。(ほんとの名前はわかりません)
モチーフとその頭文字が刺繍されています。

「わ」と「む」も購入しました。
(わ→わに、む→麦)
「う」→うさぎ、「る」→るすばん、とかもありました。
そしてその中に一枚あったこれも購入。

まさかの「V」→Violin です。

小さいけど、こういう作品に出会えるのは嬉しいです。
使うのもったいない気もするけど、
こういうのこそガシガシ使うタイプなので
今度からお客さんにはこのコースターでお茶出そうと思います。

それはそうと、お待たせいたしました!!
山Tシャツ、ついに今年も始まりますよ!!

今年からサイズ展開が少し変わります。
レディースサイズが無くなり、メンズのXLが登場です。
S,M,L,XLの4サイズ、いずれも数量限定です。

また、今年は新しい山も登場するかも?

もう少しです!
首を長くしてお待ちくださいー。

新しい仲間と新しいマルクト

最近、FRIDAY SCREENの事務所に毎朝出勤する仲間が増えました。

雉です。
だいたいいつも同じ時間に出勤されています。
出勤する順番は、私→雉→代表。
雉のほうが私より偉いということでしょうか。
彼は妻と今年生まれた子ども(たぶん3羽くらい)を抱える一家の大黒柱です。
鋭い目つきに、美しい一張羅、貫禄も兼ね備え、
ゆったりとした動きからは品を感じます。
厳しさも持ち合わせているため、
同僚の私たちとも常に一定の距離で接します。

こんな距離です。

マルクト朝市は6月で3年目に突入です。
こっちもなんかおもしろくしたいなぁ。
いろいろこちらも計画中。
6月のマルクト朝市は福島市の松川で開催です。
新店舗も入りますので、おたのしみに。
詳細はこちらから。
http://seedsscott.jp/markt/

博物館!道の駅!

GWに国立科学博物館の大英自然史博物館展に行ってきました。
始祖鳥の化石が初来日ということで話題だったようですが、
一番テンションが上がったのはキリンの剥製でした。
(首だけの剥製で、キリンと目が合います。)
ドードー鳥やリョコウバトとか、ドラえもんの映画を彷彿とさせる
絶滅動物の剥製たち(一部復元)もたまらなかったです。
実におすすめ。GWは鬼のように混んでましたが、今ならゆっくり見れそう。
私は撮れなかったけど、トレジャーハンター気分で記念撮影も楽しめます。

大英自然史博物館展HP http://treasures2017.jp

でも東京なかなか行けないよーって方はこちらへ。
5月3日にオープンしたばかりの道の駅国見あつかしの郷
さすがに初日は混雑してそうだったので、連休明けてから行ってみました。
旬の野菜や特産品が並ぶ販売スペースは充実してるし、ご飯も美味しそう。
ホテルのラウンジのようなカフェもあります。
ちびっこ用の木育広場も可愛らしいです。

立ち寄った方は、ついでにFRIDAY SCREENが作らせてもらった
国見wifiステッカーも探してみてください。
全2種!
探すまでもなく、たくさん貼ってあります。