大学でお話してきました!

移住セミナーに加え、福島大学でもお話しする機会がありました。

まさかの台湾ネタです。

福島大学のあるゼミで、私たちが4月に行った際の台湾旅について
お話ししてきました。
ゼミで研修のため台湾に行くとのことで、
そのために、どんなことを目的に、どのような視点で旅をしたのか
お話ししてほしいとのオファーがありました。

せっかく行くからと、自分たちでミッションを作り、ハードルを作った台湾旅行が
まさかこんな形で役立つ日が来るとは思いませんでした。

台湾の話をして、いろいろ振り返っていたら
また行きたくなってきました。
行けるかどうかは、peachさんとtigerさん次第です。

移住セミナー

FRIDAY SCREENも言うなれば移住者、Uターン組です。

なぜ帰ってきたのかというと、福島いい!となったからな訳ですが、
何がいい!って一言ではなかなか伝えきれません。
福島のいいところを伝えたくて、今の仕事をしているところもあります。
溢れんばかりの福島愛。
そんな福島への想いを思う存分、
県外のみなさんへお伝えできるチャンスをいただきました。

移住セミナーでのトークです!
しかも2回も!

7月11日と21日、東京の交通会館にて
福島市の移住セミナーと
福島県北・市町村、宮城県仙南・市町村合同の移住セミナーに出席します。

主に、わたしが福島をどんな風に楽しんでいるか、という話です。
仕事を通して、そして休日プライベートで、福島で遊び倒している話です。

そんな話に興味のある方、
もちろん移住に興味のある方もぜひ遊びにいらしてください。

チラシはこちらからご覧ください。(PDF)
福島市移住セミナー
圏域移住セミナー

今年もできたよ!福島の山Tシャツ


お待たせいたしました!福島の山TEE!
2018年の新作です。「HANDA」できました!

おそらく県北住民以外は「?」となる確率高し。
桑折町にある半田山です。

最近は半田山のハートレイク(上から臨むとハート型の池)が
インスタ映えスポットとして人気です。
歴史もある山で、江戸時代には日本三大鉱山のひとつでもありました。
当時はとても栄えた銀山です。
江戸時代末期には低迷しますが、
明治時代に「五代さま」※が半田山を再建してくれて、銀の産出量が日本一になります。
※NHKの朝ドラ「朝が来た」でディーン・フジオカさんが演じた役
ちなみに「はんだ付け」の「はんだ」は半田山からきているそう。

という山です。
福島の山TEEを作ってから、
「うちの地元の山を!」という声をたくさんいただきます。
その中でも声が多めだった半田山。
桑折町民の半田山愛を感じて、ついに作っちゃいました!

今回はとりあえず数量限定で販売します。
下記のオーダーフォームより購入いただけるようになりました。
http://friday-screen.com/from-local/order-form-t-shirt

そして「HANDA」、今ならサンプル価格でご提供中です。

南相馬ジョッキーズ展、終了しました。

 


南相馬市博物館で開催された「南相馬ジョッキーズ展」無事終了いたしました!
子どもたちの作品が一つとなって、全長8mの大作となりました。

ただいま、動画を作成中です。
公開までもうしばらくお待ちください。
子どもたちの作品(ジョッキーたち)が南相馬市内を駆け巡ります。

ジョッキーたちが爽やかな青空の中を駆け巡る一方、
FRIDAY SCREENは現在、年度末の波にもまれています。
もう少しで荒波も乗りこなせそうな気がします。
モーゼのようにスパッと割って歩けたらいいのに。

今週末はマルクト朝市。
ささき牧場カフェで開催です。
詳細はこちらからご確認ください。

「南相馬ジョッキーズ展」のおしらせ

「南相馬ジョッキーズ展」始まります!

子供たちが作った騎馬武者たちが大きな一つの作品になりました。

チラシのジョッキーたちは、作品の一部。
これがたくさんあります。ぱっと見、同じ形のジョッキーたちですが、
よくご覧ください。
旗が様々なデザインです。

羽がある象や、建物を壊しちゃうくらい大きなミジンコ、
大好物を食べることによって最強になる犬など、
パーティーに迎えたら心強い動物たちが描かれています。

見応え十分ですので、ぜひ!

3月7日から18日まで、南相馬市博物館で展示しています。
ぜひご覧ください。
詳細はこちら

 

【キッチンアドベンチャー〜今夜はシチューの予感〜】終了しました。

1ヶ月にわたり、福島市のこむこむで開催された
「キッチンアドベンチャー 〜今夜はシチューの予感〜」。
先月無事終了しました!
おかげさまでたくさんの方に遊びに来ていただきました。

予定が合わなくて行けなかった!
行きたかったけど大人なので行きにくかった!
という声もちらほら。

少しだけ写真でご紹介します。


▲ストーリーはコンロのツマミがキッチンから逃げ出すところから始まります。

 ▲ツマミを追いかけるとそこはキッチンワールド!

▲キッチンのキャラクターと遊ぶことができます。

▲音や映像、匂いなど五感をフルに使えるコンテンツが揃います。

▲デジタルコンテンツだけでなく、アナログな仕組みを使ったコンテンツも。
(この仕組みについては、別の機会に改めて語りたいものです。)

最後に1ヶ月お世話になったスタッフのみなさんと写真撮りました。
いつもとは違った刺激的な1ヶ月でした。
ありがとうございました!
キッチンアドンチャーの概要はworksでもご紹介しています。

 

ワークショップ『南相馬ジョッキーズ』

競馬場がある福島市にも馬はいますが、
南相馬市にも馬がいます。
そう、相馬野馬追です。

今年度はご縁あって「相馬野馬追」をテーマにしたワークショップを
南相馬市で開催していました。
そして先日、全3回のワークショップが無事終了!

今回のワークショップタイトルは「南相馬ジョッキーズ」
野馬追で甲冑に身を包んだ騎馬武者たちが掲げている旗指物。
その旗は家のしるしでもあるので、ひとつとして同じ模様・色は使っていません。
旗帳もあるほどで、旗の種類は約2600種だそうです!
どれもシンプルでかっこいいデザインです。
(旗について詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。)

今回は南相馬市のこどもたちに、オリジナルの旗をデザインしてもらいました。
様々な質問に答えていってもらい、
数種類の色や模様のシールをコラージュして出来上がったのがこちら!


おしゃれな旗!(ちなみに写真↑は魚を獲ったカワセミとスイカ柄の旗です。)
下にはそれを掲げるジョッキーと馬もいます。

今回40枚ほどの作品が完成しました!
そして、このプロジェクトには続きがあります。
完成した作品はなんと動画になりますよー!
このジョッキーたちが南相馬市の街を駆け巡る予定。
動画は来年南相馬市で開催される全国植樹祭に向けて制作します。
また、こどもたちの作品は今年度中に、南相馬市博物館で展示します。
どちらもおたのしみに。

台湾台北市路上芸術的観光①

旅行に行った先々で街を散策し、グラフィティやミューラルと呼ばれる壁画を見て歩くのが好きです。

今回は、台湾台北で見つけたグラフィティとミューラルを紹介します!

まずは、

公共のゴミ箱です。
ゴミ箱をアーティストに開放しているようで、様々な作品が街中に点在していました。

次は、

レンタサイクル(YouBike)で路地を走っていて見つけました。(YouBikeすごい便利です!)
栄えてる街中から一本入った、ポッカリと空いた敷地に佇む廃墟にあります。
周辺の景色との対比がこの作品を際立たせているようでした。
日本に帰ってから知ったのですが、この作品は台北でも有名なグラフィティアーティストCandy Birdの手によるものでした。
社会風刺の効いた作風が特徴です。

次は、

こちらも自転車で走っていて街区と街区を両断する大きめの道路端で見つけました。
唐突に風化したグラフィティ群が現れてビックリしました。

まだまだあるので、残りは次回に!

 

さて、福島市のこむこむで開催している企画展(12/16(sat)〜1/14(sun))に携わっています!
その名も

キッチンアドベンチャー〜今夜はシチューの予感〜

キッチンにまつわる体験型のコンテンツがたくさんあります!
半券があれば期間中何度でも再入場できますよー。

そして、

火力三兄弟をはじめたくさんのキッチンワールドのキャラクターも登場します。

是非、ご家族でお越しください。

台湾!台北!山晴!

遡って9月15日。

わたしたちは仙台空港にいました。
なぜなら
代表が台湾に行くからです。

ちょうど台風が福島に来る前に
代表はまだ夏が残る台湾に旅立って行きました。

そう。わたしは留守番です。
でもいいんです。
この日のために、様々なところから情報収集して
台湾土産に関する情報を
代表に仕込んでおきました。

そしてその戦利品がこちら。

台湾のブランド「蘑菇」(mogu)の<台灣百景>シリーズのワッペン
すべて台湾がモチーフになっていて、いろんな種類があります。
刺繍がかわいいです。


動物とかかき氷とかパイナップルとかサンダルとか
いろんなシリーズがあるのですが、
そこは指定せずに、代表にお任せしました。
台湾では一家に一台の大同電鍋に扇風機、台湾らしい長屋モチーフ。
そしてこのワッペン、アイロンで布に貼ることができます。
何に貼るかはまだ迷い中です。

あと、これ!すごく欲しかった!
台湾といえばカゴ!

とにかくカラフルなカゴが欲しいと騒いでみました。
迪化街という台北で一番古い問屋街で購入いただきました。
すごくかさばるお土産なのに、台湾1日目に出会って購入し、
苦労して持ち帰って来たという代物。
いつものリュックひとつで行った代表の身軽さを台無しにした一品です。
自然素材のカゴを取り扱っているお店もあるはずですが
(行ったことないから憶測)
台湾と言ったらカラフルだから!
日本ではあまり見かけない色のPPバンドで作られています。
編み方もかわいいし、何よりマチがあって大きくて使いやすい!
そして、昨日これを持って温泉行ったら
脱衣所で居合わせた知らないおばあちゃんにすごく褒められました。

あとは定番パイナップルケーキや大同電鍋モチーフのマグネットや
CD、Tシャツにハンコ。いろんな台湾ものを買ってきてました。

そして台風と入れ違いで
4泊5日の台湾を満喫した代表を空港まで迎えに行き、
帰ってきて夕飯食べに寄ったお店がこちら。

福島県庁近くの山晴さん。
福島市民なら気になっているはず、
あの黄色い「びっくり穴子天丼」のお店です。

なんとなく気にはなっていたけど、あの看板で逆に入りにくかった。
でも今回意を決して入ってみました!そしてびっくりです。
おいしい定食。。
びっくり穴子天丼ではなく、ふつうに定食頼みました。
アジフライ定食(650円)と串カツ定食(800円)。
夜なのに普通のランチ価格。
しかも夜に定食食べられるお店って結構貴重です。

割ぽう山晴 日曜定休 11:00〜14:00/17:00〜21:00

さて、いろんなことが落ち着いたと思いきや、
今週末は南相馬市でワークショップです。
10月7日南相馬市立博物館で開催です。
詳細とお申し込みはこちら

写真:急に気になっていた植物の植え替えを始める代表。
台湾旅行記はいずれ気が向いたら、代表が書くかもしれません。

 

WORKSHOP MART〜ものづくりの庭〜無事終了しました!

9月23日に福島県立美術館で開催された
1日限定イベント「WORKSHOP MART〜ものづくりの庭〜」が
無事終了いたしました!

ワークショップとフード合わせて13店舗

当日の朝は雨が降っていましたが、
イベントがはじまるころにはどうにか止んでくれました。
そして、今年初めての開催ということで全く予想もできなかった
来場者数。

全然来なかったらどうしよう。でもありえる。。
とハラハラしていたのですが、
いざ始まってみると、ぞくぞくとお客様が。
そして終わってみれば800人という想像の何倍もの来場者数に
スタッフ一同驚いております。

材料が足りなくなって午前中のうちに終わってします店舗まで。
店舗ごとに行列ができてしまい、お客様をお待たせしてしまうことに
なってしまいしました。
みなさん文句も言わずに楽しみに待ってくださっていたので
たいへんありがたかったです。

そしてそれぞれワークショップを楽しんでいってくれた様子。
お客様にちょこちょこと他の店舗でつくったものとか見せてもらいましたが
どれもかわいく、みなさん満足そうでした。

子ども連れの家族はレジャーシート持参で来ている方が多く、
芝生に敷いてピクニックを楽しんでいたり、
ちびっこが芝生を駆け回っていたり。

細かいところで反省点も出て来たのですが、
まずは美術館のお庭がなんだかすてきな雰囲気に。
それが何よりです。

遊びに来てくださったみなさん!出店者のみなさん!
どうもありがとうございました!
そして、うまくいけば来年も開催できるかも?
またWORKSHOP MARTでみなさんにお会いできることを願って。

写真まったく撮れなくて、ちょっとお客様がひいた瞬間に
代表が撮ってくれました。

フラッグ作りました。

美術館の絵画の香りをイメージしたサシェがつくれるワークショップ

漆のブローチが作れるet craftのワークショップ

アンドリュー・ワイエスの作品をイメージした植木鉢が作れるワークショップ

わたしたちは静物画のハンカチが作れるワークショップを。