FRIDAY SCREENのInstagramでは、より詳しいイベントの情報を発信していきます。

Workshop

et craft

漆作家

選んだ作品
「花林朱径」
田淵 安一

何が出るかな?漆をみがき出してみよう!

漆(うるし)作家によるワークショップ。
金色の下には作品をモチーフにした絵が漆で描かれています。
どんな模様になるかはみがき方で変わります。
模様をみがき出しながら、漆をつるつるピカピカにみがいてみよう!
仕上げた物はブローチにして持ち帰ることができます。

対象年齢:3歳以上

出店者ホームページ

木幡メリヤス

ニット製品企画製造販売

選んだ作品
「海に逝きし人々にささげる鎮魂歌」
伊佐 利彦

自分にささげるアイスクリーム

木幡メリヤスは霊山でニットを作っている会社です。
ニットに使われているカラフルな糸を使ったワークショップです。
好きな色のニットを選んで、ニットをほぐすだけ。
ニットをほぐせば、セーターがどんな風にできているかもわかります。

対象年齢:だれでも

出店者ホームページ

佐賀 建

画家

選んだ作家
アンドリュー・ワイエス
     

Stone Painting

石を選んで観察し、マスキングテープを貼って色を塗ります。

対象年齢:小学生低学年以上

佐藤 恭子

綿花農家

選んだ作家
斎藤清、アンドリュー・ワイエス

サシェを作ろう
〜鼻で絵を見たことがありますか?〜

私たちは綿花農家です。
会津若松で在来種の綿花の種を守る活動をしています。
自分たちの綿花の種を普及するためにと、育てた綿花から織った布で作った袋に、綿花の種やハーブを詰めてサシェをつくるワークショップを行います。
今回は美術館に展示されている二人の作家にちなんだ香りを集めてみました。
サシェの香りを感じながら、まるでその絵の世界に入り込んだかのような気分を皆さんに味わっていただけたらと思います。
目だけでなく、鼻でみる絵画。今までとはちょっと違った美術館の楽しみ方。

対象年齢 3歳くらい〜

出店者ホームページ

cafe&gin mono

コーヒーとジン

選んだ作品
「卍町に釘打ち(四)」
村上 善男

クラフトジンの素を作ろう

神奈川でコーヒーとジンでワークショップをしている、cafe&gin monoと一緒に、最近ブームになっているクラフトジンの素を作りましょう。
プレゼントしたい人のことや自分の好みを考えながら、たくさんあるボタニカル(スパイスや植物)の中からぴったりの組み合わせを選びましょう。
選んだクラフトジンの素は、ラッピングして持ち帰ることができるので、敬老の日のギフトにもおすすめです。


ジンとは
ジュニパーベリーを主として、ボタニカル(スパイスや植物)を加えて作られるお酒のことで、昔から薬としても飲まれてきました。
現在では、様々な国や地域で、その土地の植物を使ったり、こだわりをもって作られている、とてもファンの多いお酒です。

対象年齢:どなたでも(7歳以下は保護者同伴で可)

Decca*chi

革コモノ作家

選んだ作品
「大漁」
     
池田 遙邨

とったどー! 大漁だぞー♪ モビール

カラフルな革のハギレを、お魚の形になっている革にペタペタと自由に貼ったり描いたり、帆船にはお好きな数字をスタンプしましょう。
ぶら下げると、ゆらゆらと不思議にゆれるモビールが出来上がります。

対象年齢 5歳〜

出店者ホームページ

tenonaka

手づくり石けん

選んだ作品
「花林朱径」
田淵 安一

並ぶ石けん

お好きな種類の石けんを3つ選んでもらい、型抜きをしてガーランドを作ります。
型抜きで余った石けんは持ち帰ってすぐに使うことが出来ます。

対象年齢 小学生以上(低学年は保護者も一緒に)

出店者ホームページ

FRIDAY SCREEN

Creative Unit

選んだ作品
「静物(レモン)」
恩地 孝四郎

静物画とハンカチーフ

画伯になって静物画を描きましょう!
ハンカチに静物画をプリントするワークショップです。
ハンカチにプリントされた額の中に果物や花瓶のスタンプを押していくと、自分だけの静物画ハンカチの完成です。
布用のインクなので、お洗濯もできます。
使ってもよし、飾ってもかわいいハンカチです。

対象年齢:3歳以上

出店者ホームページ

bel*fonte

会津木綿商品

選んだ作品
「人びと」
柚木 沙弥郎

横顔へんてこブローチ・マグネットを作ろう

コルクボードを横顔の型で切り抜き、尾瀬で駆除された鹿の革や会津木綿を張り付けて、横顔ブローチを作ります。
色とりどりの会津木綿を使って洋服を着せたり、髪の毛を付けたり、帽子を被せたりしてオリジナルのマスコットを作りましょう。
最後に目を入れたら完成です!

対象年齢:3歳以上(刃物を使う時は保護者の方が要サポート)

出店者ホームページ

MOTO COFFEE

自家焙煎珈琲

選んだ作品
「ラッキードラゴン構想模型」
ヤノベ ケンジ

取り戻した朝の一杯のために

冒険のあとの朝に飲むコーヒーってどんなコーヒーでしょう?
そんな想像をしながらコーヒー豆のブレンドをするワークショップ。
気軽に自分だけのオリジナルブレンドが作れます。
プレゼントにも喜ばれます。

出店者ホームページ


主催 福島県立美術館・NPO法人 福島県立美術館協力会
後援 福島市 福島市教育委員会 
企画 FRIDAY SCREEN