桑折町の半田山Tシャツつくりました!

今年も去年に引き続き半田山Tシャツをつくりました!

先日、桑折町主催の半田山の山開きに呼んでいただきました。
終始天気にも恵まれ絶好の登山日和でした。

Tシャツはというと来場者より、スタッフからの反応がよく、地元にいる人の半田山への愛着の強さを感じます。
愛着のある山がある人は羨ましくもあり、標高や知名度では計れない想いがあります。

そして、毎年恒例の山ガールコンテストは3歳〜70歳までの幅広い応募者にほっこりさせられるひととき。

会場となった半田山自然公園は半田山への登山道の入口のみならず、半田沼、グラウンド、キャンプ場、バンガローなど四季を通じて自然を満喫できるところです。

管理棟もあり、整備が行き届いているのは素晴らしいなと思いました。

Tシャツの話に戻りますが、半田山をネットショップでお買い上げいただけるようになりました。

今年も直販のみの特別価格で購入いただけますので是非!

各種クレジット決済に対応しており、郵送を追跡なしにしていただくと送料200円(1枚の場合)でお送りします。

私達の山Tシャツを作ってくれ!という団体さんがいらっしゃいましたらご連絡ください。
◯◯◯◯◯◯ × FRIDAY SCREENのようにダブルネーム表記を入れることも可能です。

そして、今週末はマルクト朝市!
今回の開催場所は荒川桜づつみ公園です。
お天気に恵まれそうですので、是非遊びにいらしてください!(夏日予報)
私達は、山Tシャツ全種とBLACK COFFEEとLatte Tシャツ、BLACK COFFEE トートバッグを持っていきます。
※コーヒー各種はメールでご連絡いただければご注文いただけます。

それでは、マルクト朝市でお会いしましょう!

半田山自然公園
https://www.town.koori.fukushima.jp/kankou/sightseeing/3/2032.html

ネットショップ
https://friday-screen.com/from-local/order-form-t-shirt

 

【わたしが知らないコーヒーのはなし】終了しました!

4月14日(日)に1日限りの屋外コーヒーイベント
<わたしが知らないコーヒーのはなし>を開催しました!

お天気も心配でしたが、風もないぽかぽか陽気の中でコーヒーを楽しめるイベントになりました。
そして季節もちょうどよく、会場の前はこんなお花見スポットが。

贅沢なコーヒーの時間となりました。

のんびりコーヒーを、という主旨だったのですが、
たくさんの方にお越しいただき、
午前中はとくに、コーヒー屋さんがのんびりできない状況に。。
それでも、対応していただき感謝しております。

第一回目ということで、不安も多かったイベントですが、
たくさんの方に喜んでいただけたようで安堵しています。

それにしても、(もちろん自分も含めて)コーヒーが好きな人って
たくさんいるんだなとつくづく感じる機会となりました。
たくさんの人が、好きなものを通して出会える場はとても心地いいものです。
そういった場がつくれたことは、おいしいコーヒーを飲めるのと同じくらい
嬉しいことでした。

また開催できたらいいなー、と思っています。
口に出していればきっとできるはず、なので
ことあるごとに口に出していこうと思います。
ちなみにもっと楽しいこともできればと、
新たな計画も練りはじめています。

次回のこととか、新しいこととか、
コーヒーを飲みながら考えたいと思います。

1日限りの屋外コーヒーイベント
<わたしが知らないコーヒーのはなし>
主 催:マルクト朝市実行委員会
協 賛:(株)サガデザインシーズ/(株)SEEDS / FRIDAY SCREEN
協 力:納屋カフェ椿
後 援:福島市

Design:FRIDAY SCREEN
Illustration:Shishido Mirin

 

 

コーヒーイベントグッズつくりました。

いよいよ今週末となりました。
一日限りの屋外コーヒーイベント「わたしが知らないコーヒーのはなし

せっかくなので、コーヒーにちなんだイベントのグッズ作ってみました!


BLACK COFFEE Tシャツとトートバックです!

Tシャツは、文字がまるで月面のような刷り上がりになっているあたりも味わい深い。
サイズ展開はメンズのS M Lで、1枚2,500円です。
しっかりめの生地で、ガシガシ着れそう。
Sサイズは女性にもおすすめです!

トートのほうは数量限定・1,200円での販売です。
定番のA4サイズが入る大きさです。しかもマチがあるので、かなり大容量!
サイズ感はこんな感じになっております。

シンプルなデザインなので、
年齢性別問わず、コーヒーを愛する人なら誰でも似合う!
コーヒー好きな方へのプレゼントにもおすすめです。

ぜひイベントで実物ご覧になってみてください。

ちなみに、これらのグッズはイベント終了後、
オンラインショップで取り扱い予定です。
山T同様、コーヒー好きな方にたくさん着ていただきたいなと思っています。

 

「わたしが知らないコーヒーのはなし」のはなし

気がつけば4月。
コーヒーイベントまであと2週間となりました。
「わたしが知らないコーヒーのはなし」どんどん準備が進んでおります。

そもそもどうしてこのイベントを開催しようと思ったのか。
それは特設ページの冒頭に書いたのが全てです。

:::::::
わたしはコーヒーが好きです。

この味好きだな、とか、この食べ物にこのコーヒー合うな!とか。
そんな感想を持ってコーヒーを飲んでいます。

正直、コーヒーの詳しい知識はありません。
それでも、コーヒーが好きです。

おいしいコーヒーが飲みたい。
最高のロケーションでコーヒーを楽しみたい。
コーヒーのはなしをもっと聞いてみたい。

「わたし」はこれを読んでいる「あなた」かもしれません。
:::::::

初めてブラックコーヒーを飲んだのは高校生のときです。
担任の先生がイタリア土産のコーヒーを飲ませてくれました。
それまで、おじさんが飲む苦い黒い液体だったものが
おいしい!と感じたのはこの時が初めてでした。

大学院のとき、同じ院生室にいた唯一の同級生は喫茶店の息子でした。
コーヒーが大好きで、コーヒーを淹れるのも振る舞うのも好きな子でした。
毎日のように院生室には後輩や別の学科の友達がコーヒーを飲みに来ていて
とてもにぎやかな部屋でした。

それから自分で気になるお店に行ってコーヒー豆を買ったり、
友達と一緒にカフェに行ってみたり、
コーヒー屋さんとたわいもない話をしてみたり。

でもわたしにはコーヒーの詳しい知識はありません。
ただの勉強嫌いなのかもしれないし、ただの食いしん坊なのかも。
それでも、コーヒーは好きだと思うのです。
そしてコーヒーと一緒に、その空間を楽しんだ思い出があるのです。

コーヒー屋さんがこだわって、真剣に淹れてくれた個性溢れるコーヒー。
そしてそれを、どこで誰とどんな気持ちで飲んだのか。
コーヒーのおいしさにはそれも重要なのではないかと思っています。

春の吾妻小富士を眺めながら飲むコーヒー。
タイミングがよければ、桃色と黄色の花が目の前に広がります。
お天気は祈るばかりですが、きっといい空間になるはずです。

https://friday-screen.com/coffeemeetingfukushima

 

コーヒーイベント開催します!

吾妻小富士の種まきうさぎが恋しい季節ですね。
ちらほらと春の気配を感じるようになってきたので余計に。
とは言え、この寒波。まだまだダウンは手放せません。

さて、そこで春がもっと待ち遠しくなるイベントのお知らせです!

4月に福島市荒井でコーヒーをメインとしたイベントを開催することになりました。
その名も「わたしが知らないコーヒーのはなし」

お客さんも出店者さんも、のんびりコーヒーを楽しめるイベントにしたいなと思い、企画しました。

福島市内のコーヒー屋さんを中心に出店いただき、
コーヒーの飲み比べができたり、コーヒーの講座があったり。
もちろんコーヒーにぴったりのお供(フード)のお店も揃います。
ほかにもコーヒーを楽しめる企画をご用意する予定です。

1日限りの屋外イベント。
吾妻小富士の種まきうさぎを眺めながら、おいしい一杯に出会えます。

イベントの特設サイトをつくりました。
詳細はこちらから↓
https://friday-screen.com/coffeemeetingfukushima

主 催:マルクト朝市実行委員会
協 賛:(株)サガデザインシーズ/(株)SEEDS / FRIDAY SCREEN
協 力:納屋カフェ椿

Design:FRIDAY SCREEN
Illustration:Shishido Mirin

【謹賀新年】今年もよろしくお願い申し上げます。

あけましておめでとうございます。
本年もフライデースクリーンをよろしくお願いします。

先日、飯坂の高畑天満宮へ行ってきました。
毎年恒例のうそかえ祭の時期となりました。
初めて初日に参拝したのですが、物凄い人人人人人。。。。。
境内への駐車は二時間待ちなので、北署の脇の道を走ってJAの臨時駐車場に停めて歩くことをおすすめします。
神社では、先頭まで二時間近く並ぶとのことで、お参りしたあと去年のうそ鳥を返納し帰ってきてしまいました。早い方は朝方三時くらいから並んでいるのだそうです!!!

屋台出店していた、百円ケーキでおなじみのひふみ堂さんに「二日目の午後がいいよ」と教えていただきました。
写真を取り忘れてしまいましたが、甘い味噌が塗られたくしだんごが素朴で美味しかったです。食べるとなぜか寅さんを思い出しました。安心する味だからでしょうか!?

うそかえの大きいサイズは難しいかもしれませんが、小さめのサイズでしたらその頃に行ってみるとさほど並ぶこともなく良いかもしれません。

それでもというときは、春のうそかえ祭にするのもよいと思います。
うそ鳥の顔が変わりますが、こちらも可愛いですよ!
そういえば、参拝の際に神社の年中諸行事がわかるティッシュペーパーをいただいたのでそちらを参考になさってください。

また、うそ鳥を知らない方のために写真を載せます。
去年の北海道地震の際に制作した画像です。

みなさまにとりまして幸多き一年となりますよう心からお祈りいたします。

 

HPが新しくなりました。

フライデースクリーンのホームページが装い新たになりました。

これまでやっていた様々なことをジャンルに分けてご紹介できるようになりました。

トップページでは、デザインのお仕事、企画のお仕事、ものづくりのお仕事をざっくりとご紹介。
さらに、メニューから「おしごと」へ進んでいただくと、
デザイン・アート・ワークショップ・企画とジャンルごとにこれまでのお仕事を閲覧できるようになっています。
今年の分がまだすべてはアップできてはいないのですが、少しずつご紹介できるようにしていきます。

フライデースクリーンってこんなことやってんだなーとご覧いただけたら嬉しいです。

2018年もあっという間に。
ですが、とても中身の濃い一年でした。

すでに来年に向けていろいろと動き出しております。
新たな企画もあります。
むしろ、新しいことづくしかもしれません。

こんなにわくわくしながら年を越せることは嬉しい限りです。

2019年が、みなさまにとっても良い年でありますように。

ワークショップのおしらせ

12月ワークショップやりますのでお知らせです。

◆ワークショップその1
<自分だけの布をデザインしてプリントしよう>@福島県立美術館
北欧では寒い冬、家の中で楽しく過ごすために明るくカラフルなデザインの布をインテリアに取り入れます。
シルクスクリーンを簡易的にした技法で、親子で考えたデザインを布にプリントしてみましょう。完成した布はそのまま飾ったり、小物用の生地としてお使いいただけます。
※布の大きさは50cm×150cm程度です

↑プリントした布でつくったトートバック

●日時:12月16日(日) 13時〜15時30分頃まで
●会場:福島県立美術館
●対象:小学生以上の親子8組程度
●費用:材料代として2,000円程度
●申し込み締切:12月8日(土)
お申し込みは県立美術館に電話(美術館「創作プログラム」係 Tel.024-531-5511)、もしくはお申し込みフォームから。

◆ワークショップその2
<クリスマスワークショップ>@国登録有形文化財「奥山邸」
クリスマスにぴったりな和紙を使ったオーナメントを作ります。
LEDライトを入れると、和紙のやわらかい光が美しいオーナメントです。
2種類のオーナメントを計3つ作ります。
ワークショップのあとは、日本のクリスマスの歴史についてお話を伺いながら、懐かしのバターケーキをいただくお茶会付きです。

●日時:12月17日(月) 午前の部:10時〜12時/午後の部:14時〜16時
●会場:奥山邸洋館応接室(福島県伊達郡国見町藤田北11)
※駐車場は観月台文化センター第2駐車場(センター東側)をご利用ください。
●定員:各回13名(お申し込み順)
●費用:参加費無料 ※ワークショップ材料費として1,000円
●申し込み期間:12月5日(水)〜12月12日(水)まで
国見町歴史まちづくりフォーラム事務局(国見町まりづくり交流課 歴史まちづくり推進室)までお電話ください Tel.024-585-2967

シンプルでかわいいオーナメントです。

【限定受注販売!!】福島の山kidsTシャツ&ベイビーロンパース・ギフトはじめました。

「子ども用ないんですか?」とお問い合わせが多かった山Tシャツが
ついに販売となりました!

KidsTシャツは白<90、100、110>の3サイズ。
そしてさらに、生まれた時からパパとお揃いが可能なBabyロンパース!
Babyロンパースはオフホワイト<70、80>の2サイズ。

幼少期のうちから、地元の山への愛情を植え付けるにぴったりな商品です。

福島の山kidsTシャツが2枚入ったギフトです。
出産祝いや、お誕生日プレゼントにいかがですか?

詳しくはこちらから
http://friday-screen.com/kids-yamatee
↑↑
<クレジット決済が可能になりました!!>

看板を新しくしました。

紅葉シーズン到来!

最近、ご飯がおいしくてとまりません。
食欲の秋とはこのことか!と。

吾妻連峰の山々も徐々に色づき、ドライブやハイキングとウキウキするシーズンとなりました。
先日、裏磐梯のレークラインを走りましたが、紅葉は少し早かったです。

 

そんな中、看板を新調しました!

鉄工屋さんにお願いして鉄板を用意してもらい、スプレー缶で自家塗装しました。

塗装は手間暇がかかりますね!
吹いては乾燥、吹いては乾燥を繰り返します。

下塗り→上塗り→ステンシル→クリア(仕上げ)という工程を経ます。
なんやかんだで、塗装だけで5日ぐらいかかりました。
(ステンシルをするのに紙を使ったら剥がれなくなってしまい、一緒にお風呂に入ることに。)

色々ありましたが、満足のいく仕上がりです!
看板がオシャンティすぎて、外構のズサンさが目立ってしまいました。
外構も徐々に整備していきます。

看板の足の部分は皆さんもご存知の「安全第一のバリケード」です。
オレンジ色を白くするだけで印象がガラッと変わりますね!

看板が新しくなるだけで、気持ちが引き締まります。
事務所にお越しの際は、この看板を目印にいらしてください。