福島のおいしいもの

お昼は作る派。FRIDAY SCREENです。


いい素材がたくさん手に入ったので、パスタ作りました。

カーボネロ、にんにく : atまちなか(福島市)
なめこ : 東和 季の子工房(二本松市東和町)
ハム : ロイフェン(山形市朝日町)

ペペロンチーノです。

atまちなか」はおなじみ、福島駅前にあるセレクト食料品店です。
福島産の野菜やイタリア野菜、全国の吟味された野菜が並んでいます。
スーパーでは出会えないものがあるので魅力的。
料理したくなる野菜たちに夢ふくらみます。
写真のカーボネロは黒キャベツ。
こちらもイタリア野菜で、まだスーパーでは馴染みがないのでは。
atまちなかに並んでいたら必ず買う一品です。
葉が厚くて、甘みもあります。
今日はパスタにしましたが、素揚げもすごくおいしいです。

東和 季の子工房は、なめこ栽培をしている農家さんです。
なめこ専門!
おいしいですよ、そりゃあ。
わたしはまだお店行ったことないのですが、
お店でなめこを使った料理が食べれます。
なめこピザがおいしいらしいです。
二本松市の東和という地区にあります。
東和は道の駅もすばらしいし、ほかにもおいしいものたくさんあるので大好きです。

あと、ハム!
豚肉なのですが、燻製されていて軟骨が入ってます。
そのまま食べても十分リッチなおつまみに。
こちらは福島ではなく、先日蜜蝋の工房に行く途中通りかかった
山形県朝日町にあるロイフェンという工房で出逢いました。
ここではダチョウを飼っていて、ダチョウ肉の加工品も売っています。
ダチョウ肉、赤身でおいしいらしいです。
ダチョウハムも買いました。まだ食べてないのでワクワクです。

おいしい素材をシンプルにおいしくいただく。
なんかそれだけでいい仕事したような気がするから不思議。

あとは事務所に入った新入り。タニワタリです。
たぶん見た感じ南のほうの植物だろうと思って買いました。
窓際が南の国感増しました。

ワッペンとお寿司

↑以前作った、FRIDAY SCREENオリジナルのワッペン。
ついに使うときがやってきました!
ワッペンて便利ですね。
これひとつで、どんなものでも我が物に。
足見えなくなってしまいましたが、Helinox ヘリノックスのアウトドアチェアです。
タクティカルチェアというHelinoxのミリタリーライン。
丈夫!軽い!でもかわいい!
こちらも今日から事務所の仲間入り。

ちなみにワッペンは福島市万世町の山田ネームさんで作ってもらいました。
刺繍してくれます。いいお仕事。

さて、これを書いている今、もう少しでお昼になろうとしています。
ランチでお寿司が食べたいけど、手頃な値段でかしこまらない雰囲気のお寿司屋さんがいいなっていうときありませんか。しかも南福島で。
あります!お寿司!

武鮨さんです。
お手頃なお値段です。ぱっと見普通のお家ですが、お寿司屋さんです。
ランチを頼むと「これ食べて待っててくださいね〜」とお通しが出てきます。
日替わりですが、この煮付けがとてもおいしいのです。
ちょうど食べ終えてお茶を飲んでいるころに
お寿司といっしょにアツアツのお味噌汁が運ばれてきます。
海老の出汁たっぷりで、お寿司食べにきたにも関わらず
これとご飯あればいいかも!と思うおいしさです。

ちなみに、うちの代表のように甲殻類アレルギーの方もご安心ください!
大将が迅速丁寧に対応してお吸い物を作ってくれます。
こちらもその日あるものによってお魚の種類変わりますが、
これもとてもおいしいので、わたしはもれなくどちらも頂きます。

お寿司を食べ始めてしばらくしてから
お茶のお代わりと、デザートも運ばれてきます。
コストパフォーマンスがすばらしいお店です。

武鮨
福島県福島市鳥谷野字天神11-5
定休日:水曜、木曜
OPEN:11:00~14:00 17:00~19:00(完全予約制)

SOBA!SOFA!

写真 2017-01-29 12 07 23

こちらは会津若松市強清水にあるお蕎麦屋さん。清水屋さんです。
お蕎麦もおいしかったけど、揚げ餅すごくおいしかった!
揚げた熱々のお餅に冷たい大根おろしが乗っている食べ物です。
運ばれてきたら、すかさずそこにそーっとお醤油をかけます。
写真なんか撮らず、お餅が熱いうちに食べてください。
最高です。
強清水内には、他にもお蕎麦屋さんがありました。
次回は別のお店にもおじゃましたいです。

そんな寄り道をしつつ、ゲットしました!
写真 2017-01-30 14 49 00

ソファーです。
打ち合わせスペースをずっとどうにかしたいなと思っていたのですが、
なかなかいい方向性が見つからず。
椅子やスツールもいろいろ見ていたのですが、
出会いがあって、ひとまずこちらの方を事務所に迎え入れることにしました。
これからこの方には、事務所に遊びに来てくださった皆さんを
温かい気持ちで迎え入れ癒やすという大きな仕事が待っています。
これで打ち合わせもはかどるというものです。
(事務所にいらっしゃる皆さま、次回からはこの仕様でお待ちしております!)

そしてなかなか優秀な方らしく
お客様だけでなく、私たちのことも日々癒やしてくれそうです。

写真 2017-01-30 16 12 26

ソ「どうしました。お疲れですね、代表。」

本を読もうと座っても、
気が付くとさっきまで持っていたはずの本が手にはなく、
頭がソファーに包まれているという不思議。

写真 2017-01-30 14 56 51

ソ「読書もいいですが、先に脳を休めたほうが効率的ですよ。」

FRIDAY SCREENはそんなソファーに気遣われながら、
最近はいろいろと企画書を書いております。
地元の人が楽しいものもあります!
ずっとやりたかったことに一歩近づけそうな!
今年は新しいことにも挑戦できそうです。

おいしいものを写真撮影

FRIDAY SCREENの事務所、本日はスタジオ仕様です。
こんな写真撮影をしておりました↑
私たち風景写真だけではありませんよ。
(風景写真はInstagramでご覧いただけます。)
料理写真も撮影します。

atまちなか
さんで今月から販売が始まった“メンチカツサンド”です!
今月から期間限定のカフェ部門がスタートしました。
ただただメンチカツが挟まってるわけではありません。
福島市民なら知る人ぞ知る老舗精肉店「吾妻屋」さんのメンチカツが
これまた福島の人気店「さく・ら・ぱん」のバンズにINしているという…
そしてその間には地場のパセリが香りよく収まっております。
DSC_3030

「なんか物足りないな」とか思った方。
1年間サンドイッチを追求した私たちから言いたい。
(↑この話は長くなるので別の機会に。)

シンプルが一番。

とにかく、間違いないメンチカツサンドです。
しかも1つ300円。ドリンクとセットで500円。
少し小ぶりですが、女性にはちょうどいいサイズ。
おやつにもいいかも。
店内でゆっくり食べるもよし、テイクアウトして食べるもよし。
お店で注文を受けてから作るので、出来立てが食べられます。
※ただし数量限定です!
atまちなかのエスプレッソコーヒーはとてもおいしいので、こちらもおすすめ!
福島駅前の小さなカフェ。ぜひお立ち寄りください。

atまちなか

OPEN 月〜木
12:00 – 18:30
TEL/FAX: 024-522-5087
〒960-8035 福島市本町1-20

デザインウィークやります

来月楽しいイベントを開催することになりました。
その名もデザインウィーク。
といっても三日間ですが。

デザイン会社3社によるイベントで、1日1社がコンテナカフェを使って
カフェをやったり、展示をしたりします。

世の中様々なものがデザインされているわけですが、
はたしてデザイン会社がどんなことをやっているのか、
ちょっと想像つかないな、という人も
来ていただけたら、なるほど!これもデザインなのか!
と発見もあるはず。
個性的な3社がそれぞれこんなことしてます、というのを
ご紹介していきます。

FRIDAY SCREENは最終日の8日(木)担当です。
コミュニティデザイン事務所と掲げているFRIDAY SCREENが
ふだんどんなことをしているのか、一目瞭然です。

福島の中でもなかなか個性的な3社だと思います。
お茶がてらぜひお越しください。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////
デザインウィーク
日にち:2016/12/6〜12/8
時 間:10時〜15時
会 場:コンテナカフェ(福島県福島市松川町関谷字大窪93)
出店スケジュール:
6日(火)monsoon
7日(水)サガデザインシーズ
8日(木)FRIDAY SCREEN

tumblr_nzp5adwE241sccku3o1_540

<仕事と卵>同時にお届けします

現在ある会社のHP制作をしております。
今日は事務所がスタジオに。写真撮影です。
が、わたしは午前中別の仕事で飯舘村へ。

その間に代表には卵焼きを作ってもらいましょう。
代表は卵焼きが上手です。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-26-12-26-25

飯舘村は前の職場からご縁のある土地です。
今週末は、毎年秋に行われる村の文化祭があります。
今年からは飯舘村にある交流センターで開催されます。
震災以降、村での開催は初めてです。
今日は村民の方が作った作品の搬入に行ってきました。
到着したら、すでにたくさんの力作が展示されておりました。
そして卵は調味料をほどよく入れてよく溶きます。
溶いたらフライパンに卵を一気にINします。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-26-12-27-13

文化祭では村のみなさんの手作りの品の展示や
太鼓や踊りなどの伝統芸能、歌の発表などが行われます。
飯舘村には行政区ごとにそれぞれが受け継いでいる伝統芸能があります。
(現在は全村避難によって存続が難しくなっているところもありますが、)
以前見せていただいた獅子舞や太鼓はとても素晴らしかったのを覚えています。
かっこいいんですよ。
フライパンに投入してからは早いです。
すべてに火が通りきらないうちに巻いていきます。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-26-12-28-19

あと飯舘村の子供たちによる様々な発表もおもしろいんです。
とくに飯舘中学校では、村の田植え踊りや
村の方言を使った紙芝居を制作するなど
村の文化を受け継ぐ活動を震災直後から行っています。
おお、卵もきれいに巻けました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-26-12-29-06

ここで代表に聞いてみましょう。
美味しい卵焼きをつくるコツはなんですか?
ーーおいしい卵とおいしい砂糖とおいしい塩を使うこと。
ということだそうで、今週末は飯舘村の文化祭です。
交流センターで開催です。
あっという間に卵焼きも盛りつけられましたね。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-26-12-37-13-1

HP用の写真撮影もきちんと終わりまして、HPも完成見えてまいりました。
今は明日のワークショップのデモンストレーションの練習をしております。
明日は若松一中二回目のワークショップです。
楽しみですね。
ぜひみなさんもおいしい卵焼き作ってみてください。

マルクト朝市とラーメン

今月のマルクト朝市も無事終了しました。
あづま総合運動公園は紅葉もいい感じになりつつあり、
しかも青空という最高のロケーションでした。
これで風がなければ最高!です。
お天道さま、次回こそはよろしくお願いします。

次回のあづま総合運動公園でのマルクト朝市は
11月27日(SUN)9時〜12時です。
お気づきですか、9時からです。
マルクト朝市のモットーは無理をしない、です。
あったかい布団の中で思いっきりウダウダしたあとは
意を決してぜひマルクト朝市へ!
ちなみに12月からは会場を移し、
昨年同様、冬期は屋内での朝市となります。
ご注意を。

さて、冷たい風に吹かれながら、マルクトの最中にずっと思っていたことといえば、

「ラーメン食べたい」

結局その日は願い叶わず、今もまだもやもやしたまま。
そう、そしてもやもやとどこのラーメンがいいかとじっくり考えているところです。
なぜなら、私たちの事務所の最寄り、南福島には
美味しいラーメン屋さんがたくさんあるから。

2016-08-10-12-24-12
鶏中華たか乃 鶏ベースのラーメン

2016-08-17-12-45-20
みそ伝 みそラーメン

2016-07-06-12-48-23-1
武蔵 台湾まぜそばあります

2016-04-13-21-50-24
本丸・水曜軒 徳島ラーメン

2016-08-07-12-11-00
Japanese noodle ZEN おしゃれなラーメン

ていうかこんなに一挙に挙げると、
こんなに行ったのかー…と。
なんか、気持ち悪いのでこれ以上写真あげませんが、
あとは、定食系の春の屋さんとか、こまどり屋とかいろいろあります。
松川の光陽軒とかも。

どこもそれぞれでおいしいのです。
詳細は食べログ見てください。

果たして今週ラーメンを食べる機会はあるのか。
どこのお店に行くのか。
それともラーメンへの気持ちが無くなるほうが先か。
ご期待ください。

信夫山とパン屋さん

先週と今週、常に何かに追われているという、
おかげさまな怒涛の毎日を送っていましたが、
突然今日ぽっかりと時間が空きました。
ということで、信夫山行ってきました!
信夫山にはいくつか展望台がありますが、今日は烏ヶ崎展望デッキへ。

信夫山は福島市の真ん中にある山で、福島市民の心のふるさと。
市外から遊びにきた友人知人は口をそろえてこう言います。
「福島市民って、信夫山大好きだよね」
はい!福島市民の信夫山愛たるや…
朝も昼も夜も、老若男女、信夫山には結構人がいます。
わたしたちの信夫山愛ももちろんここに属しますが、
長くなるので、またの機会にじっくりとお伝えしたいところです。
それより今日は烏ヶ崎展望デッキだ!

近くまで車で行けます。5分ほど歩けば、ほら展望デッキです。
FUKUSHIMA CITYが一望できます。
勇気を出せば岩にも登れます。(気をつけてね!)
こんなふうに。

2016-10-20-14-56-27

烏ヶ崎展望デッキより、ポーズをとる代表。

かっこつけたバージョンもありましたが、あえて使いません。
烏ヶ崎展望デッキはどの時間に行っても素晴らしい景色と出会えます。

ところで駐車場から展望デッキまでを歩く間に、
代表がモグモグとパンを頬張っておりました。
おやつですね。最近はまっているパン屋さんのパンです。
福島市に数あるパン屋さんの中から
初めて紹介するパン屋さんがあえてシーズベーカリーではないという…
(知らない人はマルクト朝市へ!)
こちらが昔からある町のパン屋さん「オカザキドーナツ」!
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-20-15-35-13
地元っ子はご存知!
水虫パンが有名なパン屋さんです。
足の形をしたパンの中に、ジャムが入っている昔なつかしの味がするパンです。
わたしは今日は、イチゴジャムとクリームチーズの水虫パンを購入しました。
いろんな味があります。
そしてイチゴジャムの水虫パンも
イチゴジャムとクリームチーズの水虫パンも180円です。
そういうところも好きです。
おいしそうなパンの写真も載せたいところですが、
食べてしまったので、食べログを御覧ください。
そしてまずは食べてみよう!

オカザキドーナツ(福島県福島市仲間町9−12)
※日祝定休

おでん

秋の霊山WSも無事終わり、これで今年の
りょうぜんこどもの村でのWSをすべて終えることができました。
あとは12月中旬の閉園までの展示のみとなります。
WSでずいぶん様変わりした展示、ぜひご覧ください。
霊山の紅葉も一緒に楽しめます。

お知らせついでに、FRIDAY SCREENがこよなく愛する
岩瀧のおでん(冬期限定)が始まりました。
岩瀧は福島市の稲荷神社近くにある老舗の居酒屋さんです。
福島でおいしい居酒屋と聞かれたら、まずおすすめしています。
おいしいお酒とごはんを求め、夜な夜な山から降りて街に行くと、
気がつけば岩瀧のカウンターに座り、
女将さんに「生2つ!」と注文しているから不思議。
2016-10-07-20-55-25

昔ながらのおでん鍋がカウンターにありまして。
注文すると、あらかじめ温めておいた大皿に、(←これ重要)
おかみさんが美しく、そしてときには人数に合わせて
カットしてくれたりしながら、いい感じに盛りつけてくれます。

おでんも美味しいですが、岩瀧のいいところは
どれを頼んでも美味しいうえに安いというところです。
アスパラフライは絶対に外せないし、
季節のお刺身もひとつは食べたいし、
花みょうがとかポテトサラダとかもいっておきたいし
これも揚げ物になっちゃうけどアジフライもいいなとか。
とにかく壁に貼ってある年季の入ったメニューを見て
あれこれバランスを考えたりしていると
孤独の某グルメの五郎さんになったような気持ちになります。
カウンターだけでなく、テーブルもあります。
1人でも、大勢でも入れるお店です。

岩瀧酒造(福島県福島市宮町6−15)
※日祝定休